Step6.フロントエンドサンプル

フロントエンドの TODO サンプルアプリケーションを使って、Hexabase にアクセスしましょう。

TODOサンプル

企業システムやビジネスサービスで、利用者が操作するフロントエンドは、用途によって様々な要望があります。そのため、Hexabaseではスクラッチで開発します。

フロントエンドアプリは、ReactやVue.jsなどのフロントエンド開発フレームワークにより開発できます。また、効率よく開発を進めるため、サンプルコードをOSS(MITライセンス)として提供しています。

デモ動画#

あらかじめ用意するもの#

実行手順#

TODO サンプルの準備#

1. Github からサンプルコードを取得する

または、

git clone git@github.com:b-eee/hexa-vue-example1.git

2. 実行に必要なパッケージを取得する

npm install

アプリケーションの実行#

npm run serve

ログインする#

  1. ブラウザで、Network: http://192.168.1.8:8080/ にアクセスする
  2. サインアップで登録したアカウントでログインする

これで、ToDoサンプルをローカルで起動できました。

利用上の注意#

  • TODOサンプルのフロントエンドアプリを利用する場合は、管理画面で、TODOサンプルを含んだワークスペースを選択した状態にしておいてください。
  • 現在、TODOサンプルのフロントエンドアプリは、ワークスペースを選択する機能を持っていません。そのため、複数のワークスペースを持つアカウントで利用する場合、管理画面で、TODOサンプルを含んだワークスペースを選択していないと、タスク一覧が表示されません。

関連ページ#


Hexabase の基本操作が把握できたら、Hexabase を使ったシステム開発を始めましょう。

Hexabaseをご活用ください。